キャッシングの口座振替返済の注意点

キャッシングの返済方法のうち、口座振替返済には他の返済方法とは違ういくつか注意しておくべき点があります。まず第一に口座振替で返済する場合、返済のタイミングが決まってしまうということです。振替の期日までに口座の残高を確保しておかなければならないので、給料が自動振込されるケース以外ではこれだけでもかなり使いづらいと考えねばなりません。

また、その月の返済が決まった日にまとめて振替されるということは数度に小分けして返済していくことも不可能になります。これは専用サイトを使ったインターネット返済やATMでの返済では普通にできることなので、この点を見ても口座振替返済は月給がきちんと口座に振り込まれる会社員向けの返済方法であると言えるでしょう。

そして口座振替返済が他の返済方法ともっとも異なる点として、利用明細書が自宅に郵送されるという点があります。他の返済方法であれば自宅への郵送物をゼロにすることも可能なのですが、口座振替であると書面の受取方法をWEB明細での確認にしておかないと自宅に明細が送られてきて、結果的に家族や知人にキャッシングの利用を知られやすくなります。ただし一人暮らしであればこれも問題はありませんし、サービスによっては口座振替返済の方が面倒な手間が掛からないメリットもあります。

無人契約機の仕組みと使い方

アコムやレイク、プロミスなど大手消費者金融では無人で契約できる契約機がありますが、これはその場所に誰もいないというだけで契約機にはカメラがついており、オペレーターが対応しながらしっかり観察しています。

契約機にはタッチパネルで性別、生年月日、干支、家族の有無、住まいの種類(持ち家か賃貸かなど)、仕事の有無、正社員、パート、契約社員などの雇用形態、業種、勤続年数、年収など個人情報と、他に借入があるかなどを入力します。

そして、運転免許証、健康保険証、パスポートなど本人確認できるものを読み取ります。その上さらにオペレーターの質問に答え、審査が開始されます。審査が通ればカードが発行されます。

審査中には勤務先への在籍確認、他社の借り入れ金額や有無、過去に滞納がないか、借入希望者の住所が実在するのかなどが調べられています。この時点で虚偽の申告はほぼばれてしまいますので正直に申告しなければなりません。他人の免許証などで本人確認しようとしてもカメラがついているのですぐわかります。

自動契約機は土日も稼働しており、カードが発行されればその場で借り入れ可能です。プロミスの場合店舗や自動契約機に入るのはちょっと気が引けるという人は三井住友銀行のローン契約機でも借入できますのでがおすすめです。

家族に内緒でお金を借りるなら

家族に内緒でキャッシングをする上で最も気を付けたいのが、キャッシング会社からの郵送物です。キャッシング会社によっては、利用明細や各種ダイレクトメールを自宅に郵送してくる場合があります。こうした郵送物の表面にキャッシング会社名が明記されているケースは少ないですが、頻繁に届く明細やダイレクトメールを家族に見られてしまうと、キャッシングの利用がバレる恐れが高まります。絶対に家族に知られたくないなら、キャッシング会社から自宅への郵送物は徹底的に避けることが重要です。

最近の大手キャッシング会社の多くは、利用明細の自宅への郵送が行われなくなるWEB明細サービスを取り入れています。WEB明細の利用にはメールアドレスの登録等の手続きが必要になるケースが多いですが、キャッシングの契約時にまとめて手続きをしておけば、初回利用時から利用明細が自宅に郵送されて来る可能性がなく安心です。

また、大手キャッシング会社は顧客の自宅へのダイレクトメールもあまり郵送しない傾向が強くなっています。顧客のプライバシー保護に徹底しているキャッシング会社を利用すれば、ダイレクトメールが原因で家族にバレる心配はないと言って良いでしょう。

中小系のキャッシング会社の場合は、大手に比べるとダイレクトメールが頻繁に送られてくるケースが多いです。しかしこの場合も、お客様センター等の窓口に連絡をしてダイレクトメールの送付を停止してもらうように頼んでおけば、自宅にダイレクトメールが送られて来なくなります。

キャッシング会社に八つ当たりしては駄目

キャッシング初心者の中には、時々、審査についてよく知らない人がいます。そんな人は、キャッシングは申し込みさえすれば誰でもすぐに利用できると思い込んでいます。もちろん、それは明確な間違いです。たとえ申し込んでも審査に落ちてしまえば利用できない、それがキャッシングの審査です。

そんな審査の仕組みを理解していない人にキャッシング会社から「残念ながら融資不可」というような連絡が入ると、「何で不可なんだ」と怒り出す場合もあります。それで会社に苦情の電話をして、ちょっとしたトラブルとなってしまうこともあるのです。

しかし、どんなに怒っても仕方がありません。何しろ会社も商売でお金を貸すわけですから、貸したら利子を付けて期日までにちゃんと返してくれる人にしか貸しません。誰にでも貸すわけにはいかないのです。そんなことをしたら貸し倒れが激増してしまいます。

いずれにしても、キャッシングを利用するには誰も審査を避けられません。そして時には審査に落ちてしまうこともあるのです。ただ、落ちるには理由があります。会社も意地悪や気まぐれで審査に落とすわけではありませんので、会社に文句を言ったり八つ当たりしても埒があきません。

そんな暇があったら、まずは自分の属性を少しでもアップするようにコツコツと努力すべきです。審査とは属性が高くなれば通る可能性も確実に高くなりますので、地道に頑張りましょう。

即日キャッシングの前にチェック

即日キャッシングが出来る業者は近年非常に増えておりますが、現在も条件次第では翌日以降の借り入れとなってしまうケースがあります。急にお金が必要だという方にとっては1日として無駄には出来ないだけに、あらかじめ注意しておくべきでしょう。

例えば平日の日中に申し込みをした場合、ほとんどの消費者金融であれば即日キャッシングに対応してくれます。また、ネットでのお申し込みプラス振り込み融資を利用することで借り入れまでの時間はさらに短縮し、早ければ1時間程度であなたの口座にお金が振り込まれるでしょう。これが最もスピーディーな方法です。

一方でネットでのお申し込みを含め、自動契約機でカードを発行して借り入れを行う場合は1時間から2時間程度の余裕を持っておいたほうが確実です。ではもう一つ、土日祝日や夜間でのお申し込みの場合に即日キャッシングは可能なのでしょうか?

答えは可能です。振り込み融資は難しいものの、ネットやスマホで申し込みをし、自動契約機を利用することで即日での融資は可能です。
しかし、会社が休みなどによる在籍確認が出来ないなどの理由で限度額の減額や翌日以降の審査となってしまうケースがありますのであらかじめ注意が必要です。お急ぎの方は特にミスが無いように確実に即日キャッシングを実現させましょう。

参考:即日の手続きについて

即日キャッシングに関して

あなたは現在、生活費に困っていてキャッシングを考えていませんか?急な出費や生活費に困り、今すぐお金が必要な人も決して少なくはないでしょう。

そんな人のために役立つのが即日キャッシングです。即日キャッシングであれば、早ければその日のうちに融資を受けることができるので、お金に困っている場合に、とてもありがたいものです。

即日キャッシングを受けるためには、まずは消費者金融でその審査を申し込まなくてはなりません。

審査の際には、以前に借金の滞納がないかや支払い能力があるかどうかなど簡単な審査がありますが、ブラック歴がなく収入のある方であれば、ほとんどの方は融資を受けることができるでしょう。

もし、あなたがこれまでに消費者金融などでお金を借りたことがなく、滞納履歴がなければ、スムーズに融資を受けられる可能性が高いのです。

例えば、アコムのむじんくんであれば、平日の14時までに即日キャッシングの申し込みをすれば、その日のうちにお金を借りることができます。その際には、あなたが50万円以上融資を受けたいのであれば、予め年収証明書を持っていくと良いでしょう。50万円以内であれば、その必要はなく比較的容易に申し込めます。

即日キャッシングを申し込むときには、できれば年収に見合った金額を借りることにした方が良いでしょう。あまり多額のお金を借りてしまうと、返済時にとても大変になってしまうために、即日キャッシングの際は、計画性を持つことが大切です。

少しでも節約したい人のために

キャッシングは当然借りたお金を利子をつけて返済していくことが一番です。しかし返済のお金と利息以外に少しずつ取られていくお金として手数料が挙げられます。提携している銀行からの返済や自社管理のATMを利用しての返済であれば手数料の発生がないこともあります。

ただ、特定の銀行の口座を事前に作っておかなければならなかったり、ATMを使うと周囲の誰かに知られるかもしれないというリスクがあります。特に消費者金融のATMは都心部の目立つところにあることが多く、どうしても人の目に付きやすいので警戒してしまいますよね。

そこでお勧めしたいのがコンビニの情報端末からの返済です。チケットの受け取りや公共料金の支払いなどで利用した人もいるでしょうが、コンビニの情報端末を操作して、支払い用紙を発行してもらうことができます。それを使って店頭でチケットなどの代金支払いをするのですが、それと全く同じやり方でキャッシングの返済が可能なのです。

しかもその返済方法を使う際の手数料は無料。コンビニでお金を払っているのならば誰かに見られてもいい訳は考え付きますし、何よりも24時間営業というのも大きいです。忙しくてなかなか繰り上げ返済できないという人にもお勧めですね。

初めてのキャッシングでわかったこと

実際に賃金業者に申し込みをし、即日審査を通り、即日キャッシングを行ったことで分かったことがあります。それは、大手の消費者金融は非常に利便性が高く、簡単な条件をクリアすれば誰でも融資が受けられるということです。

消費者金融での貸付の場合、基本的には審査を通ることでキャッシングが行えるようになります。銀行のローンとは違い審査も甘いため、急にお金が必要となっても対処することができます。また、審査から返済まで、全ての手続きについてWEB上で済ませることが出来るのも素晴らしいと思います。お金が必要な時というのは唐突にくるものです。そのような事態にも対応するため、現代の消費者金融は一般庶民にはかかせないものだと強く感じました。

また、昔の消費者金融というものを知らないので明確に比較することはできませんが、インターネットの普及した現代の環境やシステムをうまく活用し、幅広い層に利用してもらおうとする努力は素晴らしいと思います。加えて、専属オペレーターの対応の良さが非常に好印象だったこと、キャッシング初心者でも問題なく融資が受けられたことは評価に値すると思っています。最初こそ確認書類の提出で時間を取られはしましたが、即日審査と即日キャッシングが当然のように受けられるというのは、高い水準でシステム構築がなされている証だと思います。

よく考えて借入れしよう

テレビでも看板広告でもキャッシングという言葉はよく目にします。クレジットカードさえ持っていればキャッシングは誰でも簡単に使えます。しかし、お金を借りるというのはそんな甘いものではないのです。まず、メリットはカードさえ持っていればすぐにでもお金が借りられます。急にお金が必要になったけど、手持ちのお金がなくて困ったという事があれば非常に便利です。

しかし、当然デメリットもあります。まずは、金利が高いということです。簡単に借りられるということは金利が高くなるという事です。他のローンの金利と比べても高いです。また、簡単に借りてしまうと、本当に必要な時に借入限度額を超えてしまって、本当に必要な時に借りる事が出来ないという事があるので、注意が必要です。

気軽に借りることが出来る分、借金をしているという認識が薄くなってきてしまってキャッシングが借金であること自体を忘れている人って結構多いのです。そして、何かあればまた借りればいいかと安易に考えてしまいどんどん借金が膨らんでしまいます。そしていつしかすごい莫大な借金で返せなくなってしまったという失敗談がたくさんあります。

以上の事からやはりキャッシングはそう簡単にしない方がいいでしょう。一度キャッシングするとクセになってしまうという人も多いので、どうしても急にお金がなくて困ってしまったという場合や、もし仮に借りてもちゃんと返せるよう計画性がある人だけが慎重に使う事がポイントです。

予想以上に迅速だったキャッシング

キャッシングでお金を借りると言えば手続きがややこしそうな先入観を抱いていた無知な私ですが、実際にカードローンを契約して融資してみた結果、非常にスムーズに審査してもらえて一時間程度と非常に迅速にお金を借り入れる事ができて感動しました。

キャッシング未経験だった頃はお金を借りると言えば怖そうなイメージや申込や審査に時間がかかりそうな印象がありました。しかし最近は、キャッシング即日融資も定番になっていたりと、とてもスピーディーな審査をしてもらうことが出来ます。

契約をしたその場ですぐカードを発行してもらえてお金を借りられたので、あまりの手続きの迅速さに驚きました。
私が申し込んだカードローンでは、その場で本人確認書類があれば保証人や担保など一切不要で審査をスタートしてもらうことが出来て、非常に便利でした。

無人の店舗から申し込みましたが、女性のオペレーターが丁寧に音声で対応してくれて、安心することが出来ました。
キャッシングのおかげで家族や知人など大切な人に迷惑をかける事無しに、自分ひとりでお金の悩みを解消できてとても助かりました。
キャッシングで借りたお金はわざわざお店へ返しに行かなくてもよく、コンビニのATMを通じて返済を楽しめた点もありがたかったです。