キャッシングの口座振替返済の注意点

キャッシングの返済方法のうち、口座振替返済には他の返済方法とは違ういくつか注意しておくべき点があります。まず第一に口座振替で返済する場合、返済のタイミングが決まってしまうということです。振替の期日までに口座の残高を確保しておかなければならないので、給料が自動振込されるケース以外ではこれだけでもかなり使いづらいと考えねばなりません。

また、その月の返済が決まった日にまとめて振替されるということは数度に小分けして返済していくことも不可能になります。これは専用サイトを使ったインターネット返済やATMでの返済では普通にできることなので、この点を見ても口座振替返済は月給がきちんと口座に振り込まれる会社員向けの返済方法であると言えるでしょう。

そして口座振替返済が他の返済方法ともっとも異なる点として、利用明細書が自宅に郵送されるという点があります。他の返済方法であれば自宅への郵送物をゼロにすることも可能なのですが、口座振替であると書面の受取方法をWEB明細での確認にしておかないと自宅に明細が送られてきて、結果的に家族や知人にキャッシングの利用を知られやすくなります。ただし一人暮らしであればこれも問題はありませんし、サービスによっては口座振替返済の方が面倒な手間が掛からないメリットもあります。