家族に内緒でお金を借りるなら

家族に内緒でキャッシングをする上で最も気を付けたいのが、キャッシング会社からの郵送物です。キャッシング会社によっては、利用明細や各種ダイレクトメールを自宅に郵送してくる場合があります。こうした郵送物の表面にキャッシング会社名が明記されているケースは少ないですが、頻繁に届く明細やダイレクトメールを家族に見られてしまうと、キャッシングの利用がバレる恐れが高まります。絶対に家族に知られたくないなら、キャッシング会社から自宅への郵送物は徹底的に避けることが重要です。

最近の大手キャッシング会社の多くは、利用明細の自宅への郵送が行われなくなるWEB明細サービスを取り入れています。WEB明細の利用にはメールアドレスの登録等の手続きが必要になるケースが多いですが、キャッシングの契約時にまとめて手続きをしておけば、初回利用時から利用明細が自宅に郵送されて来る可能性がなく安心です。

また、大手キャッシング会社は顧客の自宅へのダイレクトメールもあまり郵送しない傾向が強くなっています。顧客のプライバシー保護に徹底しているキャッシング会社を利用すれば、ダイレクトメールが原因で家族にバレる心配はないと言って良いでしょう。

中小系のキャッシング会社の場合は、大手に比べるとダイレクトメールが頻繁に送られてくるケースが多いです。しかしこの場合も、お客様センター等の窓口に連絡をしてダイレクトメールの送付を停止してもらうように頼んでおけば、自宅にダイレクトメールが送られて来なくなります。