idecoのメリットとデメリットを知って活用する

idecoは個人型確定拠出年金のことをいいます。
毎月積立てたお金を資産運用をすることで、積み立てたお金を老後に受け取ることができるというシステムです。

このidecoに主婦が加入することでどんなメリットを得られるのか調べてみました。
idecoは掛け金が、全額所得控除の対象になります。

そのため保険や投資信託などの運用において利益が出てもその利益は非課税となります。
主婦で何か運用をしている人であれば、加入することで税金面で優遇されますし、しかも将来の貯蓄として老後受け取ることが出来ます。

解約には手数料がいったり、60歳からしか引き出せないことがデメリットと言われていますが、老後のためにidecoを始めるのですからデメリットではないのではないでしょうか。

逆に途中で諦めてしまったり、面倒にならずにきちんと資産も運用できます。
もし考えたいと思えば一旦停止ができますし、掛け金の変更も可能です。

確定拠出年金は運用期間を長く必要としますし、時間をかけるほど資産を増やしていくことが出来ます。
idecoは主婦でも運用に興味を持つことが出来、自分の老後を守れる新しい手段であるといえます。
年金だけを頼りにするのではなく、自分の手で年金以上のものが将来手に入ります。

最後にidecoをどの金融機関で運用するかについてですが、
個人的には手数料が無料で取り扱う商品が豊富なSBI証券か、
同じく手数料が無料となる楽天証券での運用がおすすめです。

関連情報サイト:SBI証券